FFRK ラビリンスダンジョンシーズン2 摩耗無視 オート編成ができた!

FFRK ラビリンスダンジョン オート 摩耗無視 ラビリンスダンジョン
スポンサーリンク

ラビリンスダンジョン、周回していますか?

私はなんか周回していますよ。

 

前にこんなことをツイートしたんですが。。。

 

結局、周回しているという。。。ね。

プレイスキルが低いので、こういう高性能アイテムに少しでも頼って、攻略していきたいわけです。

 

ただ、何が面倒くさいって、毎回英雄セットを付け替えるのが面倒なんです。

ほんとに。

周回すればするほど面倒。

 

本当は摩耗状態で出すのはかわいそう過ぎて嫌なんです。

でも、面倒臭さには勝てず。。。

 

摩耗無視、完全オート編成を作ったわけです。

スポンサーリンク

編成のポイント

編成のポイントをご紹介します。

 

まず作りたかった編成はこんなのです。

  • どの敵もオートで勝てる
  • 摩耗10でも負けない

 

そこから編成のポイントをいくつか出しました。

  • 吸収・無効がおらず、軽減も少ない聖属性
  • リフレクされないように、物理編成または召喚魔法編成
  • できれば待機時間短縮がほしい
  • できれば踏みとどまるがほしい

 

こんな感じです。

運転中や入浴中に考えに考えて、こんな編成ができあがりました!

スポンサーリンク

編成

FFRK ラビリンスダンジョン オート 摩耗無視

  • ユウナ・・・閃技(届かぬ夢への祈り)、リミットチェイン
  • モグ・・・覚醒(みんなでダンシング×2)、超絶(森のノクターン)
  • リディア・・・真奥義(地)、覚醒(幻獣界への越境、召喚・幻獣王)
  • アルクゥ・・・閃技(神聖なる息吹)、覚醒(グレイスオブウォータ、覚醒召喚・リバイア)、シンクロ(極聖召喚・リバイア)
  • ローザ・・・★6閃技、覚醒、超絶(白魔道士の奇跡)

 

ユウナの聖リミットチェインがある一方で、攻撃力アップがある聖リミットチェインはなし。

また、聖属性の物理キャラにはシンクロ+覚醒とか覚醒×2のキャラが1人しかいません。

なので、魔法編成にしました。

 

また、リフレクで反射されないために召喚魔法編成にしています。

アルクゥの専用アビリティを召喚扱いにするために、精神ではなく魔力を高めています。

 

待機時間短縮は、モグの覚醒とローザの覚醒・超絶。

ほんとはアレグロコンモートがほしいですけどね。。。

 

踏みとどまるは、ローザの覚醒で付与できます。

 

アレグロコンモートがない以外は、かなり自分の要望をしっかり入れた編成になりました。

ステータス

FFRK ラビリンスダンジョン オート 摩耗無視

魔石

FFRK ラビリンスダンジョン オート 摩耗無視

FFRK ラビリンスダンジョン オート 摩耗無視

絢白オーディンにはフィジカルアップとクイックアクションをセットしています。

スポンサーリンク

強敵も倒せた!

この編成で強敵に勝てるのかどうか。

ビクビクしながら実験に臨みました。

 

ラビリンスダンジョンは敵に勝てないと、それまでの苦労が完全に水の泡になります。

だから、実験もほんと怖いんですよねー。

デスクロー

2体同時に登場して限界突破ダメージもしかけてくるデスクロー。

ローザの覚醒で踏みとどまるがあるので、耐えられます。

 

それに限界突破ダメージは近距離攻撃っぽい。

全員後衛なのでさらに安心です。

アトモス

スロウガ→グラビガ?→コメットという鬼のような攻撃をしてくるアトモス。

しかし。。。

スロウガの直後にローザの覚醒でヘイスガ。

さらに、ローザの覚醒は魔法バリアを張ることもできます。

グラビガ?もコメットも無効化できて、あとは叩くだけ。

オクトマンモス

リフレクをどんどん使ってくるオクトマンモス。

しかし、リディアと魔力運用のアルクゥの前には無力です。

余裕のリフレク貫通です。

ガードスコーピオン

ガードスコーピオンは戦闘開始後すぐに、2番目と4番目にバーサクをかけてきます。

精神800を超えているモグは一瞬でバーサクから回復。

アルクゥは1ターン通常攻撃をしますが、2ターン目には回復します。

本当は4番目にローザを置けばいいのかもしれませんが、この並びで他の敵といい感じに戦えているので、このままにしておきます。

ラスボス

各回廊のラスボス。

ここでは決して倒されるわけにいきません!

 

しかし、シーズン2では必ず最終階層に癒しの絵画が設置されています。

なので、何はなくとも癒しの絵画を選んで摩耗を3にしておきます。

これ、大事!

スポンサーリンク

摩耗無視オートはすごく楽♪デメリットは不明

実際に摩耗無視オート編成で周回してみると。。。

思っていた以上に楽です!

 

何も考えずに一番上に置いた編成を選んで戦えばいいだけ。

探索の絵画で摩耗+2が出ても、まったく氣にすることはなくなりました。

FFRK ラビリンスダンジョン オート 摩耗無視

ストレス激減です!

 

あとはデメリットがあるかどうかです。

とりあえずラビリンスポイントは全然たまりません。

他にデメリットがあるかどうか、それはちょっと分かりません。。。

致命的な秘密のデメリットがないことを祈るのみです。

 

ということで、ラビリンスダンジョンの周回でちょっとでも楽をしたい。

ということなら考えてみる価値はありますよ!

ほんと、楽です♪



記事がお役に立ちましたら、応援クリックをよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

たまねぎ著「桃に入った桃太郎」、大好評♪
↓ ↓ ↓

★桃に入った桃太郎~桃太郎誕生の秘密★

大人も楽しめる感動の名作。
天界と地獄を巻き込む壮大なストーリーで、桃太郎が桃から生まれた秘密に迫ります。

たまねぎ特製ラインスタンプ、発売中です♪
↓ ↓ ↓
★たまねぎ特製ラインスタンプをチェック!★

コメント

タイトルとURLをコピーしました